So-net無料ブログ作成

続々々々ふみんみんみん [雑感]

これもしかして役に立つ人がいるかもしれないので、記事をアップしても閲覧数1とか2とかせいぜい3の寂しいhatenaではなく、so-netに。

例の不眠(中途覚醒)なんですけど、今、ほとんどありません。
厳密に言うと、途中で1回起きるんですけど、またすぐに寝れます^^
なので、今は全然困っていません。

不眠が軽快したきっかけは帰脾湯という漢方薬です。
どうもこれは「血を作る」薬らしいです。
なので、不眠が軽快しただけではなく、全体的に元気な方向に底上げされました。
他の薬は(西洋薬は)全く飲んでいません。

漢方薬が何故効くのか非常に不思議だったんですが、この前、晩御飯食べながらためしてガッテンを見ていると、鉄不足で不眠になることがあるという話が(http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20140409.html)...。

ふーん...と見ていたのですが、突然、気づきました。


もしかして「血を作る」帰脾湯って、鉄分多いんじゃ....


今度、漢方の医者に聞いてみますが、その可能性はあるような気がします。
(まあ、それが本当なら、ミネラル不足で不眠でした...という少し恥ずかしい結果に^^;;)


※漢方を服用する際には、必ず漢方医の診察を受けましょう。「証」が合わないと、良くないらしいです。

引っ越し [雑感]

9年前に始めたガラスガラガラですが、引っ越します。

ま、最近はほとんど放置だけど。

新しいアドレスは

http://glassgarara.hatenablog.jp/

です。
なんか全然人がいなさそうな「はてなブログ」です。
テンプレートのデザインが好みだった、それだけです。

so-netは使い心地はいいんですが(操作も直感的だし)、重すぎる。
接続するのに一体何秒かかってるんですか?

ここの記事は移植せず、そのままここに残しておきます。
コメントくださった方、niceくださった方、ありがとうございました。

では。

嫉妬 [雑感]

まずはSTAP細胞おめでとうございます。

まだまだ技術としては入口みたいで、また、マスコミがぎゃあぎゃあ騒いでこれから何かと大変だと思いますが、マイペースで頑張ってください。
マスコミ等がうざかったら、是非外国に行って続けてください。
うざい人々に付き合う必要はないと思います。

しかし、リケジョって言い方どうにかならんのか、気持ち悪い。
本当に「人」っていう概念の無い国だな(そもそも「女子」とか「男子」とかでカテゴライズする人間は信用できん)。


で、この小保方さんですが、うらやましい。
本当にうらやましい。
嫉妬してしまいます。

普段、自分は嫉妬するような性格ではないんですが、今回ばかりは猛烈に嫉妬。

といっても研究内容に対する嫉妬ではなくて(そもそも自分は研究者じゃないし、嫉妬する理由が無い^^)、あれですよあれ、かっぽうぎ。
おばあさんから頂いたもんなんですよね、あのかっぽうぎ。

もう、これがうらやましくて仕方ない。
自分も欲しかったよ、「かっぽうぎ」。


私の身近にいた祖母は、まったくそういうことのできない人で(知っている範囲では、彼女の父親にかなりの問題があった)、お年玉すら一度も孫に(つまり私に)あげたことがない人でした。
唯一、一度だけ500円をくれたことがあって、それは故郷へ行く特急電車の時刻を彼女に代わって調べたときに、お礼にといってくれた500円でした。

この500円は、自分にとって今でも忘れることができない500円です。
多分、本人は気まぐれで渡したんだろうけど、孫にとっては一生残る500円。

そんな重たい物しかもらったことがない自分にとって、小保方さんのかっぽうぎはとてもカジュアル(「重い」と対比して「軽く」と書きたいけれど、その単語は誤解を生むのでカジュアル)かつおばあさまの心が感じられて、すさまじくうらやましい。

まさか、かっぽうぎに対して嫉妬する日が来るとは思わんかったよ。

続々々ふみんみんみん [雑感]

漢方を飲み始めてから不眠(主に中途覚醒)が軽快しています。

まあ、でも完治というよりは寛解という感じで、また何かをきっかけとして症状が強くなるかもしれませんが、ま、それは実際そういう状態になってから考える。

で、漢方なんですけれど、診察のときに先生が脈を見ながら薬の微調整をしています。
ただ、脈の何を見ているのかがかなり不思議。
でも、微調整後はさらに調子が良くなるので、効いてるのは確か。

不思議ですよね。漢方薬。
まあ、人間の意識なんて基本的に化学物質の伝達と電気信号なんで、うまく間に入って作用するんでしょうね。
そもそも、何を食べるかってこと自体、気持ちに大きな影響を与えるわけで、そのもっと単純化された、そして単純であるが故に効き目がシャープなものなのかも。

ただし、double layeredの夢は完全には抑えられないみたいですねえ。
(doulble layeredの夢については、http://neko-panchi.blog.so-net.ne.jp/2013-04-05http://neko-panchi.blog.so-net.ne.jp/2013-03-17-1 あたりを参照)
これが完治ではなくて寛解チックに感じる理由の一つ。

とはいえ、こういう夢を見るのも自分の特性の一つなわけで、この辺りは適当に流します。
面白いし。

速度 [雑感]

大阪人(といいつつ昼間は兵庫人や京都人が結構混ざっていますが)の歩く速度が日本一って、あれウソです。
大ウソです。

大阪の歩く速さは日本一や、とテレビとかで未だに喋っている大阪の芸人がいますが、ウソついてます。
まあ、この話をすると一定の割合で確実に受けるみたいなので、きっと他に話すことが無いんでしょう。

NHKでもそんなこと言ってるアナウンサーがいましたが、ウソです。
多分、世の中の変化についていけてない。

もしかして過去にはそうだったかもしれませんが、それは大阪にもっと活気があり、人が多かった30年、40年前のこと。
現在は明らかに東京の方が早い。

歩くのが早いってことは基本的に忙しいってことで、経済的な地盤低下の激しい今の大阪では、忙しい人の割合は東京よりも確実に少ない。そりゃ、あまりスピード出して歩く必要がありません。
また、東京よりも人の密度がかなり低いこともあって、例えば、平日朝の梅田駅、阪急百貨店前の広場なんか、意外とまったりしています。
そんな雰囲気で人は早くは歩きません。

これでも自分が学生だった20年前は、もっと早かったんですが、年々人々の歩く速度が低下。
歩く速度を維持していたら、20年前には周囲に比べて大して早く歩けていなかったのに、今や、かなり歩くのが早い部類になってしまっています。

現在の大阪の歩く速度は名古屋や福岡とかと変わらないんじゃないですかね?広島よりは早い気がするけど。
下手したら、北関東や東北の大きな町(仙台とか)の方が早いかもしれない(北関東の車のマナーが日本一悪いことや、東北自動車道の車速が早いことからの連想)


ま、車が来ていなければ赤信号でも自己判断で横断するのはいかにも大阪で、これは何も変わってませんけどね^^
(これをうっかり東日本の町でやると、ひそひそひそと何事か言われたりするので油断ならない...がやってしまい、ああいう人の真似はしてはいけません、とか親子連れの親にひそひそと言われたりする^^)

ちなみに↑の話は、大阪の北半分の話で、大阪の南半分は、あれ日本じゃないと思っているので(兵庫、京都の人は結構そう思っている)、よくわかりません^^;;
もしかして早いのかもしれない(が、行ったことないのでわからない^^;)

印象派の鳥 [雑感]

まずは、最近流行っているwaterlogue

tori.jpg


で、この「絵」に描かれているうちのお嬢さん(文鳥 5歳)なんですが、とても賢い。

ま、少し親バカといいますか、飼い主バカが入っていますが、いやいや本当に賢い。
これまでこんなに賢い文鳥を飼ったことがありません。

しかも、メイクしていないのにお目々ぱっちりの美人

ほんでもってちょっと小柄だけど足が大きくて、趣味はカーテン登り^^;
カーテンの表面をてっぺんまで垂直に足で登っていくという...
筋肉質で運動神経抜群(前に飼っていたプロフィール写真の文鳥はどんくさかった^^。ついでにバカだった^^;)

これ、もし人間だったら、かなりすごいかっちょいい人になってたんじゃないかと思います。

で、その賢さなんですけど、例えば、自分の寝る時間がわかっていて夜10時になると籠にカバーをかけるように催促する、とか、自分と奥さんがケンカしていると仲裁に入る(二人の間に割って入って、普段出さない声を出す)、とかは、まあ他の文鳥でもあるかもしれない。
(ちなみに夜遅く帰ってくると、きゅーきゅーきゅー(おかえり~)と言ってもらえます^^)


一番びっくらこいたのは、彼女は絵を鑑賞するということ


まあ、絵といっても西洋画のカレンダーの上半分にある「絵の部分」なんですが、カレンダーの前でホバリングして絵を眺めたりします。
これは子供のときからやってました。

そして「鑑賞」とわざわざ書いたのは、どうも絵に好き嫌いがある。
どうやら彼女はモネの絵が大好きです。

モネの絵の前に連れて行くと、ぽぴぽぴぽぴと、嬉しいときの声を出す。
試しに似たような色調の違う絵の前に連れて行くと、無視。しらーん、としています。

いやはや鳥というのは、一緒にいてとても面白いです。

客の気持ち [雑感]

ときたま、なんでそんなんだろう?、というお店にあたることがあるんですが、本当になんでそんなんなんですかね??

誰か教えて欲しい。


たまたま初めてのコンビニに入ったところ、やたら店員のあいさつの声が大きい。
そしてレジのときも、やたらやり取りの声が大きい。

しかーし、その割に客を全く見ておらず、特に愛想もない。
(見てないのに客の年齢層ボタンをどうやって押してるのかは知らないけど、まああれ、適当に押してるわけだし、実質的に何の意味もないボタンなので^^;;)


愛想がないのにあいさつの声が大きい奇妙な店内の空気...


こんな店、もう一回行こうと思うか?普通
数km四方にその店しかないならともかく

バイトさんたちも上がおかしいと大変やねえ...
多分、でかい声出せ、って言われてるんやろな


そういえば、ココイチに行かなくなって数か月たちますが(http://neko-panchi.blog.so-net.ne.jp/2013-10-13参照)、禁断症状もなく特に問題なく過ごしています。
まあ、当たり前か^^
他にカレー屋たくさんあるし。

で、映画「謝罪の王様」を見ていたら、ラーメン屋の話でなんか似たような展開になってて爆笑した。
全然関係ない人がやたら謝るが客の気持ちは晴れない。
まあ、映画では、そもそも阿部サダヲが演じている分を含めて随分と誇張されていたけど^^;


どうやら店をやっていると、客の気持ちがわからなくなるのが普通なのかもしれない。

というか多くの人は客の気持ちをほぼ理解することができず、ごくまれに客の気持ちがよくわかる人がいて、そういう人がいる店は(当人が望む限り)長く続くんだろう、きっと。

多くの人は商売するのに向いていない、ということでもある。

ところで、映画自体は、全然期待していなかった割に意外と面白く、ちょっとというかかなり驚いた^^;;

にょろ [雑感]

おめでとうございます。

去年、本住吉神社で土鈴を買ったら、それが「にょろ」という感じでとても可愛かった(↓)ので、今年も土鈴を購入

image.jpeg


今年は午だったので、ちょっとにょろ加減が減ってて少し残念(でも可愛いです)。


それとともにiPhoneを4sから5sに変えるも、なんかいろんなところが安っぽくなっててかなり残念(OS自体は4Sの5から7になって、まあ、細部は少し微妙なとこがあるものの便利になった)。

とりわけ情けないのは「びーっ」っというバイブ振動の音で、なんだか筐体の薄っぺらさを反映しているようでかなり興ざめ。
5Sの中身(ディスプレイ除く)を4Sの筐体に移植できたらいいのに。
大きさも4Sのサイズの方が心地いい。

これやったら5Sよりも5Cの方がいい。ちょっと失敗した。


auだったので、5Sに変える際に去年話題となっていたオプション強制があるのかと思っていたら、まったくそんなことは無し。
「オプションどうですか?」「要りません」だけで済んでしまって拍子抜け。多分、報道されたから、あわてて対処した模様。ただし、アップルケアにはできれば入って欲しいような感じではあったけど、もちろん入らない^^;

ところで4Sを買ったときにはメールのプロファイルを店の人が入れてくれたが、今回は自分で入れる必要が。
そのとき#5000に1234メールを送ろうとするも、全く送信できず。
結局、auのホームページに情報があったので、最終的に送信できたけれど、ネット上にウソ情報があふれてて本当にあきれた。意図的にウソ書いてたりして(#5000は全角にしろ、とか)、その性格の悪さに驚く。


大晦日の紅白のあまちゃんコーナーがとても良かったのは当然として、サカナクション(この人たちの曲、初めて聞いた)の「ミュージック」に雷のような衝撃を受け、紅白終了後、あわててダウンロードする。
この曲のエンディング1分半の「波」は異常。
素晴らしすぎ


で、今年の標語は「堅実」

リチウム [雑感]

リチウムといえばまず第一に黄色を連想する。

どう考えてもその理由はわからないんだけれど、リチウムという言葉には黄色がくっついている(もちろん、and vice versaではにゃい。なんかみょうな日本語なのは、年末でビール飲みながら打ってるから)。

この黄色がどういう黄色かというと、サクラマット水彩12色セットの「レモンいろ」でも「やまぶきいろ」でも「だいだいいろ」でもなく、かといって刈安でも黄支子でも柑子でも承和でもなく、カスタードやミモザとかでもなく、単に黄色46号とか、下手したら黄色418号とか3ケタ国道な番号がついてるみたいな黄色である。

若干グラデーション気味のような気もする。

他にも色のついた感じのする元素はちょっとだけあって、ルビジウムとニオブが青というか紫である。
ニオブの方が若干青みが強い。
だから圧電材料のニオブ酸リチウム(LiNbO3)なんか、青紫と黄色がくっついてるみたいな感じがする。
(ちなみに黄色い方が若干球形チックである)

別に自分は共感覚者でもなんでもないので、きっと昔、これらの色が刷り込まれたはずである、と思ったら、ああ、番号と色とが関連してるのあったあった!

サンダーバードとちゃう?これ?

わかった!3番は黄色やったろ、きっと。
ニオブは知らんけど、リチウムは3番、3Vで、3ととても親和性が高い。
体心立方(cubic)だし(←ビール飲んでるのでウソついてるかもしれない)

よし、解決!

と思ってyoutubeで確認したら、黄色は4番というか4号だったよ...
3号は赤?か?これ。少し微妙な色。
しかし、2号は色がええね。あれ。

ううううう
理由がわからんから気持ち悪い。

なので今見てもかっちょいいオープニングを見ながら終了。
よいお年を


傘攻撃と埋没毛 [雑感]

なんかほっぺたに3mmほどの長さの黒い線があるな~、と思っていたら、どうやら生まれはしたものの埋もれたまま出てこれないヒゲがあるようで、あらららら、と思いながらしばらくほっておくと、新陳代謝でその黒い線が表面に浮き上がってきたようだったので、毛抜きのエッジで引っ張り出してみると、3mmどころか長さ4cm以上はある長い直毛がびよーーーん、と。

ネコのヒゲみたいで(色は黒だけど)、うちの奥さんと大笑い。

次の日は休日だったので、そのままびよーーーーんで楽しむも、月曜日に会社に行くときに仕方なくカット。

あれは、ちょっともったいなかった(気持ち悪いので写真はありません)。


狭い路地を歩いていると向こうから中高年の団体さんが来たので、お互いに「スイマセン」と傘をかしげながらやり過ごす。
都市伝説の江戸しぐさです^^

次に来たのは小学生ぐらいの子供で、彼(彼女?性別不明)はなんと透明なビニール傘を楯のようにこちらに向けてやり過ごしやがった。
見事な傘攻撃です^^;;

人に濡れた面を向けるなっちゅうねん。

いやいや別にええねん。
君らみたいな子供ばっかりが増えたら、自分は仕事を失うことなく一生安泰やねん。
想像力無いとできん仕事やからな、とカスな、そして完全に不毛などす黒いイヤミを周囲にまき散らしたくなるようなガッカリ度。
(実際、ある勉強の場で、若いのががさがさパン食いながら座ってたり、明らかに静かにする必要があるのに急に携帯で話をしだしたのを見て、こりゃ、一生安泰ちゃうかな、もしかして...と思ったことがあった)

と、思えば、この寒いのに夜中に外に放り出されている子供がいたりして(この子は、寒い中、夜中にベンチに座って勉強してた。おそらく誰かが通報したのか、しばらくして見かけなくなった)、着実に何かおかしな感じが進んでいる今日このごろ。


で、次の東京都知事がそのまんま東になったら見事な予定調和。

日本は平和ですな。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。