So-net無料ブログ作成
わたしの思い込み ブログトップ

暴走自転車 [わたしの思い込み]

久しぶりに、わたしの勝手な思い込みシリーズ!!

梅田というか淀屋橋~天満の辺りでもっとも危険な、具体的に言うと、もっとも歩道を暴走している自転車の種類はこれ(↓)
main_11.jpg


適当な画像がなくて、ブリジストンのサイトから無理やり引っ張ってきた^^;

この車種の自転車という意味ではなくて(この写真の自転車は実際には見たことない。なんか、これ見た目よりもすごく高いんですけど^^;;....)、ポイントは後ろに子供用のシートが付いていること。

この種に乗っているのは本当に危険な輩が多い。

前にシートが付いているのはそれほどでもない。
子供が乗車中はそれほどでもない。

後ろにシート付けている空荷のやつが非常に危険(トラックかよ...)。
特に、ベージュ色のもっと安そうなシート付けているやつ。
人に衝突しそうになろうが何しようが気にせず暴走。

ということで、経験則上、子供用シートを付けた自転車を見たら逃げるようにしている。

何も見てないんですよね、この手のに乗っている輩。
視線狭窄症というか、とにかく自分が前に進行することしか考えていない。

次に危険なのが、中国製と思われる小径のチャリだけど、これは絶対的な速度がやや低い点で回避が比較的容易。


子供を育てるのに人によっては容易に視線狭窄症になるだろうというのも理解できるが、「暴走しなければ生活できない」という態度は改めた方がいい。
なんか根本が間違っている。

それから傷害保険には入っとけよ....って、きちんと保険に入るような人は最初から暴走しませんわな....^^;

そうそうこの話は経験則上の話なので地域限定ね。他所は知らない。

不可思議な世間のできごと [わたしの思い込み]

わたしの思い込みに基づく、世の中の不可思議なできごと

その1


  無能な人間に限って、依頼先の仕事を急がせる


なんでだろう?不思議で仕方ない。
ちなみに「無能」とは、司馬遼太郎が小説でよく書いている「無能」のことです。

このテーマは色々変形が可能です。


  無能な人間に限って、偉そうだ


いや、これはちょっと違うかな。無能に限らずとも偉そうなのが結構いるからな。
あてはまる確率がちょっと低い。


  味がわからない人間に限って、飯にうるさい


これが確率的に割と近いかもしれんな。



今日は初日なので、もう一つ


わたしの思い込みに基づく、世の中の不思議なできごと

その2


  とある場所から来る手紙に使われている紙は偏光を反射するらしく、
  ハイディンガーのブラシが黄色く出てしまい、文字が読み難くて仕方ない


ホントに読みにくいんですよ。
あそこの手紙。


では
わたしの思い込み ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。