So-net無料ブログ作成

カツラー [雑感]

先に言っておきます。気を悪くされたら申し訳ない。


髪の毛って、なんというか、本人にはコントロールできない部分も多いのに、そして自分では全貌が把握できないのに、一種の社会的な役割が大きくて悩ましい部分ですよね。体のパーツの中でも。

もちろん、生まれつきうまい具合に生えていて、なんの苦労もしない人もいるわけで、一種の「格差」を感じさせるパーツでもあります。


さて、前にも書きましたが、自分の髪は固くて(太くて)多いです。
なので、量をスカスカに減らしてもらって(理容師さん談、50%ほどにしている)、そのままでは直毛大爆発なので、毛先側がくるりんと内側(頭皮側)を向くようにパーマをかけてもらってます。

それでもパーマをかけてから3週間もすると、伸びてきた髪の毛で密密になってきて、一種の(なんか今日は「一種」が多いな...^^;)フェルトみたいな感じ、しかも固いもんだから脱脂していない動物の毛みたいにゴワゴワになってしまうことがあります(気候と天気によります)。


そんな私の大敵は「風」です^o^


カツラ―のみなさんが風を嫌がるように(というか、これ思い込みかな??カツラ―の人が周囲にいないので、実は誤解しているのかも)、私も不要な風を避けます^^;;

ぶおーっと右から強風が吹き続けて、右側だけ爆発状態になるなんてことはできるだけ避けたいのです^^;

いや、車で移動してるんだったらいいんですよ。別に。
自分では見えないしさ。
でも、電車で爆発状態は恥ずかしいし、下手すると不審者に間違われかねないのです。

ここは、どんぐりの背比べ(目くそ鼻くそともいう)の中で、やたらめったら細かい差異を探し出してそれで区別する習慣の強い日本なのです。
また、なんでか知らないけれど、この差異的に自分と違う人が良くないことを起こすと思い込んでいる人が多い日本なのです(その思い込みがあまり役に立っているとは思えないが)。

私は言いたい

髪の毛で人を区別するな
髪の毛で誰にも迷惑かけてないぞ


うわ、話がそれてる


なんだっけ、えっと


「無い」ことも「有る」ことも、非常に似た問題を起こすことがあります。

でも、その問題が本質的な問題でない場合、風がすべてを流してしまえばいいのにね


酷いな、この文章
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。