So-net無料ブログ作成

壁 [雑感]

これは、自分が基本的にのほほーんとしたままオッサンになったのが原因かもしれないが(とはいえ、世間並みに不眠症になったり、寝不足やストレスが原因と思われる病気になったりしたが。というか、実は半年に一回の経過観察ちう^^;;。成人病じゃないよ)、どうやら最近「世間様」との間に壁を感じる。


南森町のりそな銀行に用事があったので、ついでに外で食べるかと天神橋筋商店街へ。

今日は昼休み1時間半^^
忙しいときは昼休み15分なので、まあその辺はトータルのバランス。

扇町の方に向かって北上していると(あまり食べるとこがないのね...この商店街...)、向こうから20代かつ営業と見える兄ちゃんが。
すれ違いざま、どうやら彼はアル中のオッサンなみに「クソっ」とか「ボケっ」とか言いながら歩いているのに気づく。

うーん....

いや、仕事かなんか知らんけど、まあ、クソなときもボケなときもある。
しかし、いい大人が「クソ」とか「ボケ」とか聞こえるように言いながら商店街を歩くか?普通。

もちろんこの兄ちゃん自身が「クソ」で「ボケ」な奴の可能性もあるが(見た感じそうではなかった。本当にクソでボケな奴は逆に良い見た感じをしていることが多い。何故か普通の人は気づかないらしい)、想像できるのは、彼の置かれているなんかの環境がシビアなんだろうなあということ。

まあ、でもあんまりそういうこと言いながら歩かない方がいいわ。
仕事が原因なら、若いんだし、さっさとそこから逃げ出した方がいい。

ただし、彼にはあまり共感できないし、そこに壁を感じるので、壁の向こうから全くもって無責任に言えることはそれだけ。


以下、これの焼き直し

朝、成城石井で買い物していると、やたらめったら小銭の出し入れに時間のかかる人がいたため(お年寄りでも病気の人でもないよ)、レジで並ぶ順番があやふやに。
その人が終わると見た姉ちゃんが、そのレジに向かうも、なかなか小銭の収容が終わらず別のレジが先に開いた。
すると、その開いたレジに向かい始めていた自分と、切り替えしてきたその姉ちゃんがバッティング。
別に譲る必要はなかったが(一度、他のレジに向かったんだし、間もなくそこは確実に空く)、彼女が先に並んでたんだし譲った。

まあ、その時の「人のレジをとりやがって」と思っている姉ちゃんの顔が、今でも覚えているけれど、極端に「醜かった」。

美人かそうでないかっちゅう話ではないんです。
顔の造形ではなく、表情の話。
どんな人でも、男女を問わず、いい表情ってあります。
それを完全に完膚なきまでに放棄した表情。

別の見方をすれば、20を超えたら顔は自分の責任って言うでしょう。
あれです(最近は昔とちがって30ぐらいに境界があるかも)。

もちろんこの姉ちゃん自身がどうしようもない性格の可能性もあるが(見た感じそうではなかった)、想像できるのは、彼女の置かれているなんかの環境がシビアなんだろうなあということ。

まあ、でもあんまりそういう表情しない方がいいわ。
本当に必要なときにその表情はとっておく方がいい

ただし、彼女にはあまり共感できないし、そこに壁を感じるので、壁の向こうから全くもって無責任に言えることはそれだけ。


次は、別の話

関節炎で病院に行ったが、待合が混んでいた。
うわ~、やっぱり混んでるなあ、と思い、なんとか座るところを見つけて待っていると、どうやらそこに座っているのは患者だけではないことに気付いた。

というか、これ、患者の方が少ないんじゃ...

なんと、一家総出で病院に来ている家族が何組もいて(おばあちゃんの足が悪いので、息子とその奥さんと孫などが総出^^;;)、この健康な家族全員が普通に待合に座ってた。

このとき感じた壁は壊そうとは思わない。


で、最初の話に戻って、結局とんかつ食べたけど成型肉でした。
870円で味はごく普通でした。

でも、隣に座っていた、昼休みに一人で食べに来た感じの若い女性は、きちんとごちそうさまをしていて、それに引き換え意地汚い40代のオッサンは、「うーん...成型肉.....900円の壁.....(800円までの昼食と900円以上の昼食とでは、いろいろと違うこと。大阪の場合)」と思いながら、無言で店を出たのでした。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

kyao

あくまで私の雑感を述べさせていただけるなら。

正直、私もあまり人のことは言えないと思うのだけど。
造型ではないところから「ああ、この人は自分では不満だらけの人生を歩んできたと思ってるんだなあ」という人をときどき(しばしば?)見ます。笑えばもっと可愛いのに(カッコいいのに)と思うのに、いわゆる「仏頂面」をしている人。もったいないと思います。

レジでの一件。これもやっぱり「不満だらけの人生を…」と思ってるからでしょうか。つまりは心に余裕がないからでしょうね。
「ありがとう」「済みません」の一言が出れば、お互い、もっと気持ちよくなれるのにと思うと、もったいないですよね。

一家総出で病院…は問題外。これは、病院の椅子が誰のためにあるの?というお話ですよね。叔母を連れて病院へ通う毎日なのだけど、私は待合室で常に立ってます。だって健康なんだもん。これだって譲り合えれば診療を待つ間の時間も心地よく過ごせるはず。もったいないです。
by kyao (2014-06-29 04:09) 

ねこぱんち

こんばんは^^

います。自分も人のことは言えないのですが^^;

もちろん、自分ではどうしようもない理由でそうなることがあります。そういうときにまで「酷い表情」や「酷い言葉」を吐くことを否定するのではありません。

でも、これまた私の勝手な思い込みで、これまた人のことは言えないのですが、↑の二人は世界に対する認知が歪んでます。
kyaoさんのコメントのように、ストレートに(素直に)自分の周囲の世界を見て欲しいです。若いのにもったいない(中高年には期待できない)。

ま、自分もできてないけどね。

病院はねー、待合が空いてるんならいいんですけどね。
あなた方のおばあちゃんがあなた方にとって大切なのはわかります。でも、世界はあなたたち家族だけでできてるわけじゃない、って感じですね。
(ICUの前とかじゃないんですよ、普通の整形外科の待合ですよ、ここ)

やっぱり世界に対する認知がおかしい。

しかし、常に待合で立ってるってすごいですね^^
強い!!
そして、おつかれさま、kyaoさんm__m
by ねこぱんち (2014-06-29 22:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。